フクロモモンガのペットとしての現状とは?飼いやすい8つの特徴とは?

フクロモモンガの生態について

フクロモモンガとはどういう動物なの?

まずは、この写真をご覧ください!

「一緒に遊んでくれる?」

「お散歩に行くの?」

「そろそろ昼寝しよう?」

クリクリで真ん丸のお目々は、何を語っているかな

「いつも一緒だよ!」

「ご主人様は喜んでくれる?」

「ひとりぼっちは嫌いだよ!」

いつも誰かと一緒が大好きなんだね!

「お呼びでしょうか?」

「ご主人様はどこ?」

「マッサージは嬉しいな!」

「最初は警戒していたのに、気付けば強い絆ができたね!」

これは美味しいな!」

「寝る子は育つ・・・zzz

「隠れちゃおう

こんな姿を見せるとは、愛されキャラだね!

フクロモモンガはペット人気でランキングでどのくらい?

今、フクロモモンガは愛くるしさ癒し系キャラで、ペットとして人気急上昇中なんです!ひとり暮らしや女性でも飼いやすく、人気ペットランキングでも上位にランクされているって、知っていましたか?

【飼いたいペットランキング】

  1. ・・・不動のトップはこれっ!頭が良く、飼い主に忠実なペットです。
  2. ・・・我が道を行く!自由気ままに生きる姿が大人気です。
  3. ウサギ・・・飼い主に愛情をとことん返してくれるペットです!
  4. ハムスター・・・ほっぺをぷっくぷくに膨らませて餌を食べる姿が大人気です!
  5. フクロウ・・・不苦労!福郎!愛嬌のある顔と仕草にメロメロですね!
  6. リス・・・大きなフサフサのしっぽと餌を食べるかわいい仕草が魅力です!
  7. フクロモモンガ・・・神7にランク・イン!人気急上昇中!愛くるしさ爆発です!!

人気のフクロモモンガがテレビ番組「マツコの知らない世界」で格闘家の升水さんから紹介されました!

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」でも紹介され、マツコさんもその魅力に取り付かれたひとり。ペットとして人気急上昇中というのがテレビで観てもよく分かりました!

テレビ番組内では、格闘技チャンピオンの升水翔兵さんがモモンガ博士として登場し、フクロモモンガの魅力について語りました。升水さんはペットショップの店員さんとして働いていて、フクロモモンガを中心に100匹を超える動物たちのお世話をしているそうです。

SNSでもハートを掴まれた人からツイート記事が続出です。フクロモモンガの魅力は、何と言っても愛くるしさ癒し系キャラ。ペットショップでもお客さんをメロメロに癒していますよ!

フクロモモンガを飼っている芸能人は誰?

愛犬をはじめ、ペットを飼っている芸能人は少なくありません。タレントの中川祥子さんは「ヒル」、女優の新垣結衣さんは爬虫類の「ヒョウモントカゲモドキ」、イリュージョニストの引田天功さんは「ホワイトタイガー」など、珍しいペットを飼っている意外な芸能人として有名ですよね?

そのような中で、フクロモモンガを飼っている芸能人はいるのでしょうか?調べてみると、夫婦仲の良さで有名な女優の仲里依紗さん、元AKB48で女優の前田敦子さん、タレントのベッキーさんなどがフクロモモンガを飼っているということです。SNSなどをチェックすると写真が投稿されているかも知れませんね。

フクロモモンガは動物園でも大人気の展示飼育動物です!

まずは、フクロモモンガをひと目見たいという方は、ぜひ動物園へ足を運んでみるのはいかがでしょうか?

動物園で展示飼育されているフクロモモンガは意外と多く、東京では「上野動物園」「多摩動物公園」などで観察することができます。これらの動物園では、滑空する姿や餌を食べる姿に癒されている人が多いですよ。

フクロモモンガの人気のヒミツは、性格と知能の高さに!

フクロモモンガの性格は、臆病で繊細な神経の持ち主です。その為、飼い主に絶大な信頼を寄せるようになると、ベタ慣れ状態になります。この特徴をしっかりと理解してあげるといいと思います。

また、知能の高さには諸説ありますが、人に懐くという点で一定のレベル以上の知能を持っていると考えられています。その証拠に、フクロモモンガは「人間の声を識別できる」「飼い主のことを理解できる」「餌を嗅ぎ分ける鋭い嗅覚を持っている」「餌を持って走り隠れて食べる」「大好きなフルーツを食べるとキュンキュン鳴く」など、その行動を見ると他の小動物よりも知能が発達していることが分かります。

フクロモモンガはペットしてなつくの?飼いやすい8つの特徴は?

とってもかわいい愛されキャラ

フクロモモンガの飼い主さんに飼った感想を聞くと、「とにかくカワイイ」、「癒し系」、「ニクイけど、憎めないヤツ」という声が多いのです。今では、ペットショップやホームセンターのペットコーナーでも見かけることができるほどの人気になっています。写真や動画でも見られますが、一度直接見てみてはいかがでしょうか?

とにかく懐きやすい

「犬や猫と違って、懐きにくいでしょ?」と、心配されている方も多いと思います。確かに、フクロモモンガは警戒心の強い動物です。でも、これは野生下での話。個体差はあるものの、有袋目(カンガルーのように、お母さんのお腹の中で子供を育てる動物)の特徴で、とにかく懐きやすいんです!飼い主が母親代わりになることで、ベタベタと慕ってきますよ!これがメチャクチャかわいいんです!

お金がかからない

これが心配で、ペットとして迎え入れるのを躊躇している人もいると思いますが、ズバリ!飼い主さんのほとんどが月2,000円~3,000円くらいです。もちろん、最初に迎え入れる時に、ケージや餌入れ、遊び道具などは必要ですが、気になるのは毎月の費用。思った以上にお金はかからないというのが実際のところです。これくらいなら、安心して飼えますね!

小動物の中でも寿命が長いタイプ

以外に以外!手のひらサイズの小動物は、身体の大きさに比例するかのように長生きしないものですが、フクロモモンガは驚きの10年~13年と長生きします!これは、犬猫並みの長生きですね。もちろん、飼い主が適切な健康管理をしっかりとしてあげることが重要です。

豊富な表情

「もの静かで、感情が分かりづらい」という声もありますが・・・イヤイヤ!フクロモモンガは本当に表情豊かなんです!ちゃんと見ると、様々なバリエーションがあることに気付きます。「あれっ?今、何を考えているのかな?」なんて見てあげると、結構楽しいですよ!最初は感情を掴みづらいですが、飼い慣れてくると、徐々に分かってくるものです。

また、フクロモモンガは鳴き声でコミュニケーションを取ると言われています。鳴き声も様々ですが、これも徐々に理解できるようになります。フクロモモンガとじゃれ合っている時、「シューシュー」と小さな声で甘えて来られると本当に癒されますよ!!

小スペースで飼育可能

フクロモモンガは、手のひらサイズ。例えば、飼育用ケージも1㍍四方もあれば、余裕も余裕!1㍍四方でも大き過ぎる程度なので、大きな飼育スペースは取りません。飛び回れるように大きなケージを勧める人もいますが、飛び回るほど大きなケージは絶対に不要です。遊びで飛び回るなら、ケージから出して部屋の中で問題ありません。生態の特徴で睡眠時間が長いので、ゆっくり休める環境が整う程度の手頃なサイズのケージで充分です。

手が掛からない

飼い始めたばかりの人は驚きますが、フクロモモンガの1日の平均睡眠時間は18時間です。夜行性で、1日のほとんどの時間を寝て過ごしています。朝、仕事に出掛けたら、帰宅するまでぐっすりと寝ています。ここが手が掛からないというポイントなんです。もの静かな生態ですので、本当に手が掛かりません。忙しい方や一人暮らしの人に大人気なのもうなづけますね!

抜け毛が気にならない

フクロモモンガにも換毛期がありますが、ほとんど気にならない程度です。ペットと言えば抜け毛問題ですが、実際には気付かないレベルです。毎日毎日、コロコロが手放せない!なんてことはありませんよ!

タイトルとURLをコピーしました